あなたは アクセスカウンター 人目のお客様です。
         

研究テーマ・生活編3(サイクリング健康法)

研究名 サイクリング健康法
研究終了 研究?は続行中です。

内容説明

☆.2020年9月27日、羽村堰到達9周年 を記念して記念版を掲載しました。

ご覧いただける方はここをクリックして下さい。

 

 

☆.お話しサイクリング の最新版を2本ご覧頂けるようになりました。

 

6月の江戸川サイクリングロードをご覧いただける方はここをクリックして下さい。

 

7月の江戸川サイクリングロードをご覧いただける方はここをクリックして下さい。

 

 

トップの写真は羽田空港の端にある大鳥居ですが、2015年1月5日に撮ったものです。

 

☆.バイザー

 

2015年9月、ゴーグルを終了してバイザーにしました。

 

オートバイ用にはバイザー付きのヘルメットがあるのですが、自転車用にはないのですねー。2015年当時。

 

多用途のバイザーを見つけたので両面テープと結束バンドでヘルメットに取り付け、付属の青いバンドでアクセントをつけました。

 

 

☆.動画構成

 

☆.ご注意

動画のサイズが大きいので、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

ご了承いただければ幸いです。

 

動画を織り交ぜた構成にしようと考え、ハンドルにカメラを取り付けましたが、2017年10月18日からはカメラをSONYのACTION CAMに変更し、外部マイクに風切音防止とAVC抑圧防止のHPFを付けました。

 

では、本題に入ります。

 

 

☆.先ず 登戸 羽田空港 までのコースを写真と動画で紹介します。

 

☆.多摩川土手コース、小田急線鉄橋下から出発です。

河口からのキロポストは23kmです。

 

☆.2枚目は二子玉川の手前で、土手道から河原へ降りて支流の橋を渡りますが、渡ってから元へ戻るところです。

 

☆.次は東急線の二子橋を進む大井町線の急行電車です。

 

☆.次は二子橋の土手に戻ったところで、2016年に初めてロードが拡幅されたところです。

上の写真をクリックすると登戸から二子橋をくぐって土手に上がった所までの4分29秒の動画がご覧になれます。

動画とご案内は2019年6月14日と10月3日の合成版です。

 

☆.次は第3京浜の先で2018年にロードが拡幅されたところです。

 

☆.次はとどろきアリーナの近くで2019年にロードが拡幅されたところです。

 

☆.次は等々力休憩所です。

上の写真をクリックすると二子橋の先から等々力休憩所までの3分10秒の動画がご覧になれます。

動画とご案内は2019年6月14日版です。

 

☆.次は2017年の堤防工事後に土手に出来た新しいロードです。

 

☆.2013年3月16日から東横線が地下鉄の副都心線とつながりましたが、2ヶ月以上過ぎてようやく東急の車両にも10両編成が走り始めました。

上の写真がそれで、丸子橋を渡る東急東横線の上りの急行ですが、行先は西武池袋線の小手指です。2013.06.02

 

☆.次は丸子橋を渡る新幹線N700系です。

上の写真をクリックすると等々力休憩所の先から丸子橋の先を上がった所までの3分6秒の動画がご覧になれます。

動画とご案内は2019年6月14日版です。

 

☆.次はガス橋の休憩所です。

 

☆.次は第2京浜国道の多摩川大橋です。

上の写真をクリックすると丸子橋の先を上がった所から第二京浜の先を上がった所までの5分5秒の動画がご覧になれます。

動画とご案内は2019年6月14日版です。

 

☆.次は六郷橋を渡る京浜東北線のE233系です。

 

☆.次は六郷橋を渡る京浜急行線です。

 

☆.次はB滑走路に着陸する飛行機です。

 

☆.次はゴールの大鳥居です。

上の写真をクリックすると第二京浜の先を上がった所からゴールの大鳥居までの2分59秒の動画がご覧になれます。

動画とご案内は2019年6月14日版です。

 

☆.次は帰りに寄ったサトー電気です。

上の写真をクリックすると第一京浜の六郷橋の東京側からサトー電気までの1分10秒の動画がご覧になれます。

動画とご案内は2019年6月14日版です。

 

☆.羽田行きの最後はラジオニッポンの送信アンテナです。 帰り道に真正面になりました。

上の写真をクリックするとRFラジオニッポンの送信所に関する1分50秒の動画がご覧になれます。

動画とご案内は2019年6月14日版です。

 

 

☆.後半として 登戸 羽村堰 までのコースを写真と動画で紹介します。

 

☆.スタートの登戸から立川へ向かう南武線のE233系電車です。

 

☆.次は多摩水道橋南詰に向かうところです。

 

☆.次は布田堰に向かうところです。

 

☆.次は布田堰から流れ出る二ヶ領用水にかかった潜水橋、ピクニック橋です。

上の写真をクリックすると登戸からピクニック橋までの2分59秒の動画がご覧いただけます。

 

動画とご案内は2019年7月10日と9月25日の合成版です。

 

☆.次は京王相模原線の鉄橋です。

 

☆.次は多摩川原橋です。

 

☆.次は稲城市のロードの標識です。

上の写真をクリックすると京王相模原線の鉄橋から稲城市のロード入口までの2分31秒の動画がご覧いただけます。

 

動画とご案内は2019年9月25日版です。

 

☆.次は稲城大橋です。

 

☆.次は是政橋です。

 

☆.次は南武線の多摩川鉄橋です。

上の写真をクリックすると稲城大橋の手前から南武線の多摩川鉄橋までの3分34秒の動画がご覧いただけます。

 

動画とご案内は2019年9月25日版です。

 

☆.次は府中市の速度抑制設備です。

 

☆.次は関戸橋です。

 

☆.次は京王線の関戸橋を渡る電車です。

上の写真をクリックすると府中市民公園から府中市と国立市の境までの3分30秒の動画がご覧いただけます。

 

動画とご案内は2019年9月25日版です。

 

☆.次は中央自動車道の橋です。

 

☆.次は日野橋を渡るJRの新型特急電車です。

 

☆.次は八高線です。

上の写真をクリックすると甲州街道日野バイパスの橋から八高線までの3分26秒の動画がご覧いただけます。

 

動画とご案内は2019年9月25日版です。

 

☆.次は五日市線です。

 

☆.次は羽村市式の走行妨害柵です。

 

☆.最後は羽村堰到着です。

上の写真をクリックすると八高線の向うから羽村堰公園到着までの4分50秒の動画がご覧いただけます。

 

動画とご案内は2019年9月25日と2021年1月22日の合成 版です。

 

羽村堰は河口からの標識による距離としては53.8kmのようです。

 

自宅から羽村堰までは33.5km、筆者の標準的な往きの所要時間は1時間45分くらいです。

 

休憩の後、途中で昼食をとって、出発から4時間後に自宅マンションに帰着するのが標準です。

 

 

☆.さて、現在の基本ペースは月に8回、羽田往復(往復46km)と上流方向往復です。

 

上流方向は八高線鉄橋(往復48km)で折り返したり、1ヶ月に1回羽村堰(往復67km)まで行く事にしています。

 

これが現在の筆者の健康法です。

 

多摩川と言う長距離のサイクリングコースのある所からわずか600mのところに住居を得た事が非常に好運(幸運)であったと思います。

 

                               以上

 

 

☆.2020年9月27日、羽村堰到達9周年 の記念版を掲載しました。

 

ご覧いただける方はここをクリックして下さい。

 

 

このページのトップへ戻りたい方はここをクリックして下さい。

 

 

トップページ(目次)へ戻りたい方はここをクリックして下さい。